これから、どういうふうに海外で生きるでしょう

作者:ヒマラヤ東京櫻花団 / 夏目&山竹

先日ヒマラヤ東京櫻花団の戦友達がGTVで、「中日の医療を比較する」という生放送をしました。それを見て、日本が世界に誇れる医療機関も今回の中共コロナパンデミックの影響を受け、中には破産してしまった病院も出たとわかりました。中共コロナ禍の影響がまさに隅々に行き渡っています。人々の健康、普段の生活、経済など、あらゆる分野に悪影響を与えています。そして、世界中の人々の怒りが中国人に向け始め、ついこの間にアジア系の人が襲われてしまった報道を見ました。

 私達、海外に住んでいる戦友達はどうすればいいでしょうか。日常生活にできる限り、中国共産党(CCP)イコール中国人ではありませんと説明するのは大事だと思います。その他、爆料革命の戦友として、普段の行いもかなり重要だと思います。例え、周りに対する態度、ルールの守りなど、常に戦友としての誇りを持っている事。それに、加入している農場に積極的に活動し、共に成長して行く事は、今の私達しかもらえないチャンスです。明るい将来のため、共に頑張りましょう。

この記事は著者の意見であり、GNewsとは関係ありません

校正:ヒマラヤ東京櫻花団 旭鵬(文鵬)
責任編集:ヒマラヤ東京櫻花団 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京櫻花団 煙火1095

0321J136c

+3
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments