余茂春氏「米国は中共の権威主義的支配計画を阻止しなければならない」

作者:ヒマラヤ東京桜団日本語翻訳組

先ほど仰ったように中共国は現在、米国の最大の戦略的競争相手である

今回この新たな米中の地政学的競争においてあなたが考える

米国の中長期的な戦略とは何だろうか?

ええと、実は、皆はある誤解をしている

米中関係となるとその行方と性質は概ねが

米国各政権の対中政策の基調によって決められている

実は間違っている、米中関係に巡って、極めて重要な要素は中共国政府自身の行動である

では、米国の対中政策はどうだろうか?

いったい何を反映しているのだろうか

中共国のこれらの行動に対しその認識の度合いに過ぎない

だから、トランプ前大統領は中共国の行動について強く認識したと思う

今までのどの政権とも違うというのは、中共国はそれなりの長期的な政策、長期的策略を持っている

つまり、ただ2つに過ぎない

一つは、中国共産党は党の指導を維持することだ

さて、今はこの…もう一つは、社会主義の優越性を強調することだ

この社会主義政治体制が生き残されることを企んでいる

そして、今中国はグローバル化された国である

その経済発展、軍事的拡張、全世界に対して特に重要な通信技術分野にグローバルな影響を及ぼしている

では、この政治体制は即ち、党の指導と社会主義制度は全世界に向けて展開や推進させる、これはその長期的な計画である

これは必然的な流れである

そうしたら、米国の戦略的な考慮は何だろうか

それは共産党の権威主義的支配の計画と共産党主導の統治体制を世界で実現させないように

阻止することである

まあ、これは実際にはより長期的な大きな1つの課題である

この記事は著者の意見であり、GNEWSとは関係ありません
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 煙火1095

0322J139fd

+6
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments