【ニュース宅急便】ラブロフ外相、ロシアは中国とともにドル体制を脱却

中国語訳:ヒマラヤ東京櫻花団 / Porsche

和訳:ヒマラヤ東京櫻花団 / 旭鵬(文鵬)

画像リンク

米国による北京とモスクワへの制裁措置が強化される中、ロシアのセルゲイ・ラブロフ外相は、米国の制裁措置がもたらすリスクを、代替通貨への切り替えやドル体制からの脱却により、軽減する必要があると述べた。

ロシア衛星通信社の報道によると、ラブロフ氏は中国メディアのインタビューに対して、「技術的な独立性を強化し、ドルではなく国内通貨および多国通貨での支払いに切り替えることで、制裁リスクを軽減する必要がある。欧米に支配された国際決済システムから脱却する必要がある」と述べた。

今月初め、ジョー・バイデン政権は、クレムリンの批判者であるアレクセイ・ナヴァルニー氏の毒殺と投獄に対抗して、ロシア政府関係者7人に制裁を科した。CNNの報道によれば、これは新政権が火曜日に発表した一連の措置の中で、モスクワに対する最初の重要な動きである。

ラブロフ氏は、米国がロシアと中国の技術発展を制約していると非難し、北京とモスクワに独立性を強化する必要があると述べた。ロシア衛星通信社はラブロフ氏の話を引用し、彼ら(米国)は、イデオロギー化の議題を進めている。他の国の発展を阻害することで自国の優位性を維持することを目的とした、このような政策は客観的な傾向とは逆方向に進んでいる。人々が言うように、「間違った歴史側に立つ」ということであり、歴史の過程が未だその為に代償を払うことになる。

最近、米国は貿易や人権問題などで中国やロシアと対立している。

リンク:

Yahoo!News

中国語訳

記事は著者の意見であり、GNewsとは関係ありません

校正:ヒマラヤ東京櫻花団 / 然小哥
責任編集:ヒマラヤ東京櫻花団 / 定於二尊
アップロード:ヒマラヤ東京櫻花団 / 煙火1095

0322J146fe

+3
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments