【ニュース宅急便】中共の巨大「漁船団」がフィリピンを震撼

中国語訳:ヒマラヤ東京櫻花団 / Porsche

和訳:ヒマラヤ東京櫻花団 / 旭鵬(文鵬)

画像リンク

フィリピンは、中共国が南シナ海の領海を侵犯していると非難し、200隻以上の船舶を撤退させるよう求めた。

フィリピン側は、漁船は漁をしているようには見えず、乗っているのは漁師ではなく、中共国の海上民兵だとしている。

5年前、ある国際裁判所は中共国が主張する海域の90%の領有権を否定した。フィリピン、ブルネイ、マレーシア、台湾、ベトナムは何十年にもわたって、この海域のほぼ全域における中共国の領有権に異議を唱えてきたが、ここ数年、緊張が着実に高まっていた。

北京政権は、「九段線」と呼ばれる領域を主張し、その主張を裏付けるために、島の建設やパトロールを行い、軍事的プレゼンスを拡大し続けているが、一方ではその意図は平和的なものであると主張している。

フィリピンの立場は?

3月7日、フィリピン沿岸警備隊が公開した写真には、南シナ海のウィットサン礁(フィリピンではジュリアン・フェリペ礁と呼ばれる)に停泊する中共国船の列が写っていた。

この岩礁はフィリピンの排他的経済水域内に位置すると、同国の政府間タスクフォースが発表した。

フィリピン政府によると、中共国はおおよそ220隻の船舶を同礁に係留していたという。

ロレンザナ国防大臣は、「我々は中共国に対し、この侵入を止め、我々の海洋権を侵害し、我々の主権領海に侵入しているこれらの船舶を直ちに退去するよう求める」と述べた。彼はまた、中共国が「この地域を軍事化するという挑発的な行動」をとっていると非難した。

中共国政府は、外国メディアのコメントを求められてもすぐには答えなかった。中共国は、自国の領有権を主張するために漁船団を利用しているという報道を軽視している。

2年前、フィリピンのロドリゴ・ドゥテルテ大統領は、中共国の習近平国家主席を揶揄する言葉で、海洋紛争への非対立的なアプローチを擁護した。

「習近平氏が『私は釣りをしたい』と言ったら、誰がそれを阻止できるだろうか?」と語っていた。「もし私が海兵隊を派遣して中共国の漁師を追い払ったら、一人も生きて帰れないことを保証するよ」。

リンク:

BBC NEWS

中国語訳

この記事は著者の意見であり、GNewsとは関係ありません

校正:ヒマラヤ東京櫻花団 / 文小白
責任編集:ヒマラヤ東京櫻花団 / kana2020
アップロード:ヒマラヤ東京櫻花団 / 煙火1095

0323J148fe

+3
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments