【ニュース宅急便】米英加、新疆に関する共同声明

中国語訳:ヒマラヤ東京櫻花団 / Porsche
和訳:ヒマラヤ東京櫻花団 / 旭鵬(文鵬)

画像リンク

我々、カナダと英国の外務大臣、および米国国務長官は、新疆における中共国の人権侵害と虐待行為に関して、継続的で深い懸念を抱いていることで一致している。中共政権の内部文書、衛星画像、目撃者の証言など、決定的な証拠が確かである。中共国の大規模な弾圧プログラムには、宗教的自由に対する厳しい制限、強制労働の適用、収容所での大量拘留、強制不妊手術、ウイグル人の遺産の破壊などが含まれる。

EUによる(制裁)措置と並行して、我々3カ国は本日、新疆における人権侵害や虐待行為について明確なメッセージを送ることで協調行動をとった。我々は、中共国に対し、新疆ウイグル自治区のウイグル人イスラム教徒や他の少数民族・宗教的少数派グループのメンバーに対する弾圧行為をやめさせ、恣意的に拘束されている人々を釈放するよう呼びかけることで見解が一致した。

我々は、透明性と説明責任の重要性を強調し、中共国に対し、国連の独立調査機関、ジャーナリスト、外国人外交官を含む国際社会による新疆への自由なアクセスを認めるよう求める。

我々は引き続き一致団結して、中共国の人権侵害に焦点を合わせる。我々は新疆で苦しんでいる人々のために正義を求める。

リンク:

米国国務省ウェブサイト

中国語訳

この記事は著者の意見であり、GNewsとは関係ありません

校正:ヒマラヤ東京櫻花団 / 茉莉花
責任編集:ヒマラヤ東京櫻花団 / 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京櫻花団 /  煙火1095

0323J153fe

+4
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments