カナダの元外交官マイケル・コブリグ氏を審理する北京の裁判所に、30名の外交官が駆けつけカナダ人元外交官に声援(パート1)

作者:VOAニュース / 黎堡

和訳:ヒマラヤ東京櫻花団 / 然小哥

2021年3月22日、複数国外交官はカナダの元外交官マイケル・コブリグ(Michael Kovrig)氏を審理する裁判所に集結(ロイター通信)

ワシントン―中共国当局は北京でカナダの元外交官マイケル・コブリグ(Michael Kovrig)氏を非公開で審理する裁判所に、30カ国近くの外交官が駆けつけ、法廷外でカナダ元外交官に声援し、そして不透明な裁判に対して不満を示した。


カナダ人のマイケル・コブリグ氏(左、Michael Kovrig氏)とマイケル・スパバー氏(Michael Spavor)

北京の裁判所「第二中級人民法院」は2021年3月22日(火)午前中にカナダの2人のマイケルのうちの1人である元外交官のマイケル・コブリグ氏をスパイ容疑で法廷審理した。

前の週の金曜日、米中外交トップ会談が米国アラスカ州で行われた、ほぼ同じタイミングで、中共国の丹東市にある裁判所でマイケル・コブリグ氏と実業家のマイケル・スパバー氏に対して、海外の企業に国家機密を提供したスパイ容疑で、非公開裁判を行った。

中共国当局は2018年12月に突然二人のカナダ人を拘束した。国際社会は、中共国の動きは数日前にカナダ当局が米国の引渡要求に応じてバンクーバーで乗り換えする華為技術(ファーウェイ)の孟晩舟首席財務官(CFO)を逮捕したことへの報復とみている。

北京側は二人のカナダ人の拘束は孟晩舟の逮捕と関係がないと固執している。

米国とカナダの駐中共国大使館の責任者は2021年3月22日にカナダ元外交官のマイケル・コブリグ氏を審理する北京の裁判所の外に到着(ロイター通信)

月曜日、マイケル・コブリグ氏を審理すると見られる裁判所の外で、在中共国カナダ大使館の臨時代理大使Jim Nickel氏は外国メディアとのインタビューで、「マイケル・コブリグ氏に対する裁判の傍聴を何度も要請したが、断られた。裁判の手続き自体が不透明であるため、とても不安である」と語った。

中共国によると、国家機密に関わる案件の裁判は公開されないという。

リンク:

VOAニュース

この記事は著者の意見であり、GNewsとは関係ありません

校正:ヒマラヤ東京櫻花団 / 旭鵬(文鵬)
責任編集:ヒマラヤ東京櫻花団 / 旭鵬(文鵬)
アップロード:ヒマラヤ東京櫻花団 / 煙火1095

0323J155fe

+3
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments