WHOとダザックは、米国の税金を使って、中共が世界を攻撃する「超限生物兵器」の開発に資金提供した!

作者:ヒマラヤ東京桜団日本語翻訳組

閻博士、ピーター・ダザック氏が言ったことは正しいだろうか?

彼は、あなたが我々の番組に出演して、

中共がウイルスに対して責任を持つべきだと言ったから

中共は関連データを渡したくないと言った

中共がWHOに原始データを提供せず、我々が真相究明できなくするだろうか?

この論理的な関係を説明させて:それは基本的に、中共という殺人犯がいて

我々が中共の犯行を発見したので、それを世界に向けて発信した、というようなものだ

本来なら「警官」の1人であるはずのピーター・ダサック氏が我々に:

あなたが犯行を暴露したことで犯人はさらに激怒し、私に調査をさせてくれないのだと非難した

それが彼らの論理だ

過去1年間、ラヒム氏などは、ネット上で広めていた私が開示した情報を見れば私が言う「警官」であるダザック氏

殺人犯は中共であることは彼ら実際に仲間であることが理解できるはずだ

彼らはお互いにメリットがある

集まって相互自慢し合うことが好きだ

ピーター・ダザック氏は米国納税者の金を中共国に流した

中共の軍民融合プロジェクトに投入し

従来の生物兵器とは異なる

超限生物兵器の開発に利用したのだ

非常に隠密且つ狡猾であり

西側既存の法律では、生物兵器として定義することは容易ではない

だからこそ、彼らは錯乱させることができるのだ

この記事は著者の意見であり、GNEWSとは関係ありません
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 煙火1095

0325J170fd

+7
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments