香港抗議デモ参加者がノーベル平和賞にノミネートされた

作者:Kana2020/ヒマラヤ東京桜グループ

米議会の超党派グループは、香港の民主化運動を今年のノーベル平和賞に推薦した。上院議員5人と下院議員4人は、オスロのノーベル賞委員会委員長宛に推薦書簡を送付した。書簡では、「多くの民主化活動家が収監、追放されたほか、有罪判決が見込まれる裁判を待つ状態だ。ノーベル平和賞は、世界を鼓舞した活動家の勇気と決意を賞賛する」としている。

 中国共産党は昨年6月、香港国家安全維持法を施行した。トランプ前米大統領は2020年11月27日、香港の人権と自治を擁護するための「香港人権・民主主義法案」に署名し、同法を成立させた。この法案は香港で政府への抗議デモが続く中、民主派の動きを後押しするものだった。しかし、今になっても中国共産党は香港人に対して残虐な鎮圧を続けている。中国共産党が潰されない限り、中共の残虐な行為はやめられないのだ。今回香港抗議デモ参加者がノーベル平和賞にノミネートされたことは、再び世界の注目を香港の民主活動に集めるだろう。

この記事は作者の意見であり、Gnewsとは関係ありません

校正:定於二尊/ヒマラヤ東京桜花団

HTS-03J-202102-004

+5
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments