【戰雲長天時評】中共は「完全犯罪」理論の実践者–事例1:パリ協定(その三)

作者:捆綁CCP一千年/ヒマラヤ東京櫻花団

和訳:春雨绵绵,茉莉花/ヒマラヤ東京櫻花団

著者自ら体験したことだが、コミュニティが閉鎖された後、出入りは厳しく制限され、中共がコミュニティ毎にウイルス状況レベルで区分し、人の行動を規定する。コミュニティの入り口の警備員は瞬時に中共権力の化身となり、貴方の帰りを阻み、好きな人とのデートを阻止され、妻(夫)、子供に会うのを止められ、親に薬を送ることすら許されなくなる。問題なのは、彼らは誰にも制限されないことだ。だたの警備員がパンデミックで道徳的高みを十分に発揮する。中共は全世界がこの牢獄のような社会になってほしいようだ。「中共のいわゆる運命共同体、グローバル経済などは、全部彼らが敷いた布石である」と、著者は路徳の見解に同意する、あまりにも多くの問題がこの力を伴うコントロールを指摘しているからだ。

これはまさに中共の国際社会での完全犯罪の事例であり、羊の皮を被った狼の野心を含んだような協定だ。

完全犯罪の定義によると「多くの事例で、例え犯罪計画自体が完璧であっても、例えば数十年に一回の大型台風に遭遇し、本来なら海底に埋もれるはずの証拠が再び現れるなど、予測できない天災により暴露される状況があるのだ」、ここでは、完全犯罪の背後には予測不可能なリスクが伴うことを非常に興味深く言及している。例えば中共の生物兵器は、犯罪者側の中共の方に災難が幕開けしたことを意味する。閻麗夢博士の出現によって「予測不可能な天災」が中共に降りかかってきた。これこそ路徳社の言う「神の確率」なのだ。それでも、著者の言うように彼らはまた対外プロパガンダを利用して既に暴露された問題を曖昧に処理して、更にほぼ完璧な状態に至らしめることができる。神の確率の話に関連して、中共にはぜひ次の犯行を行う際、できる限り神の目と口を隠したほうがいいと提案する。もしそれができるなら、神の代わりになることに向かって加速しているに違いないと思う。彼らは神のように世界を変えている。

最後に、完全犯罪学は貴方にこう告げる。「完全犯罪を見破れないのは刑事の無能のせいではなく、犯罪者が慎重に考えた結果である。つまり、重点は関係機関の無能さを非難しようとするのではなく、犯人が追跡を逃れる能力に置くべきだ」。この二つの文章は、中共を有罪にできない時に、法執行官の無能さを非難するのではなく、犯罪者が思慮深いせいであることを世界に伝えている、貴方はそれを信じるだろうか?バイデン氏が実際にこれを実行した、中共ウイルス生物兵器の背後にある犯人は有罪判決を受けず、別の犯罪に取り組んだ–ワクチンだ。ウイルスの真実を極めて安全ではないワクチンで隠蔽し、あらゆる種類の不吉な計画を詰め込む。路徳が言ったように、中共は常により大きな悪を使って、既に行われた悪を隠蔽する。そしてそれは今では世界中で行われているのだ。その背後にあるのは、やはり中共の完全犯罪意識だ。平たく言えば、(ワクチンの背後にある問題についての話は今はやめておく)閻博士が示した常識で、我々はワクチンの価値は全くゼロであることを知っている。選挙前に博士は、中共の原始ウイルス株にアクセスすることなく開発されたワクチンは役に立たないと何度も言っている。なぜなら常に変異している疫病を一つの薬で治すことはできないからだ。そこで、年に2回の予防接種が必要だと主張する専門家もいるが、19日にビル・ゲイツ氏は3回の予防接種が必要だと主張した。著者が言いたいのは、デタラメを言う必要はない。30個の3回をやっても何の役にも立たない。ワクチンのDNAは変異し続け、彼らは新しいワクチンを世界中の人々に注入し続けるだけだ。

著者は各国の主要政治家に聞きたい、中共政権を倒さない限り、香港と中共国のP3・P4実験室にある冷凍庫には、西ナイルウイルスを含めた、様々なウイルスがある、彼らはワクチンと地政学的考慮に基づいて、いつでもその新ウイルスを放出するだろう、そうなればワクチンは自動的に無効と宣言される。世界は、中共が神の創造物を実験台にして、全員が悪魔になるまで傍観するのだろうか?もし中共国の思うままに世界が支配され、強制的にワクチンが注入される状態に陥ったら、例えば中共のように強制的に健康宝(Health Kit:健康状態確認アプリ)とPCR検査を行う、この二つだけで皆行き先を束縛されるのだ。旅行や学校、公共の場での予防接種を義務化したら、反抗する能力はあるだろうか?このまま続けば、中共ネオナチ集団に人類が抵抗するにはどうしたらいいのだろうか?

2021年2月20日東アジアにて書き下ろした

リンク:

原作

完美犯罪

新华社:美国正式重返《巴黎协定》

路德社:中共国南方各地突然拉闸限电

中国消费者报:南方多地拉闸限电?

三次疫苗

军青十一处

中共外交部

BBC中文

《巴黎气候协定》的五个神话

この記事は著者の意見であり、GNewsとは関係ありません。

校正:旭鵬(文鵬)、Kana2020/ヒマラヤ東京櫻花団

HTS-02J-202102-046

+1
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments