台湾人は香港の二の舞になってはいけない

作者:ヒマラヤ東京桜団日本語翻訳組

いいだろう、先程提起された二つのことだが

良ければ、もっと深く知りたいと思う

ブリンケン米国務長官が間もなく会おうとしている人物の一人は

王毅中共国外相だ

王毅外相が日曜日に中共政権にとって背水の陣となる

米新政権にハイセンシティブな台湾問題を十分理解するよう促した

そこでトランプ前政権の常軌を逸した火遊びをする

危険なやり方を徹底的に変えるべきだと促すようだ

これに対し、どう対応するだろうか

私は王毅外相とその同僚の王岐山氏とこの話題について何回も会談した

この人物らは与えられることに慣れていて

必然の道を知っている

米国の台湾に対する政策はいつも同じだ

トランプ政権は明確に

我々が引き継ぎ台湾に武器システムを提供し

台湾の自衛を守る協定を履行する

従来から合意してきたことだけではなく

米国と台湾の間に商業関係が存在するとはっきり認め

この関係の発展を更に加速させようとする

バイデン政権のやり方も同じのはずだ

そうすれば、台湾人はきっと

香港の二の舞にならずに済む

この記事は著者の意見であり、GNEWSとは関係ありません
アップロード:ヒマラヤ東京桜団 煙火1095

316C108fd

+4
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments