米国は、パンデミックに対する抗議行動の中でパラグアイに台湾との協力するよう要請する

Twitter

台北(ロイター)米国のアントニー・ブリンケン国務長官は、南米の国で政府の健康危機への対応を巡って抗議活動が行われたことを受け、中国共産党のCOVID-19パンデミックを克服するために、外交上の同盟国である台湾と協力するよう促した.

315日,コロナウイルス感染者が急増し、マリオ・アブドを弾劾するよう呼びかける中、数千人のパラグアイ人が首都アスンシオンで薬や集中治療室のベッドの不足に抗議しました.

米国務省の発表によると、ブリンケン氏は日曜日にアブドゥー氏と会談し、疫病対策のための米国の取り組みを説明するとともに、言論の自由、平和的なデモ、法の支配の重要性を強調しました.

声明の中で、「長官は、この世界的な疫病を克服し、汚職と戦い、透明性と説明責任を高めるために、台湾を含む民主的な地域およびグローバルパートナーと引き続き協力することの重要性を強調した.」 と述べた.

パラグアイは、中国が言うところの「南アメリカ」に残る唯一の台湾の外交的同盟国である。 中国は民主的な台湾を省の一つと見なしており、国家を罠にかける権利はありません.

米国は、。特に、米国が伝統的に裏庭とみなしてきたラテンアメリカでは.台北と正式な関係を維持している残りの15カ国を制圧し、中国の影響力を拡大しようとする北京の動きに懸念を示している.

パラグアイは昨年初めに感染を非常に低く抑えていましたが、チリが今月パラグアイに約20,000用量の中国製Sinovacワクチンを寄付したにもかかわらず、中国共産党のCOVID-19の症例は9月以降急増し、ワクチンの到着も遅れています.

パラグアイの上院は先週、台湾から住宅開発プロジェクトのために贈られた1,280万ドルの資金を、200万回分のワクチン購入する計画を支持する宣言を承認した.

台湾外交部のアニー・オウ報道官は、台湾はパラグアイと「強固な友情」を持っていると述べた.

「我々の政府は、困難な状況に陥ったときには共に立ち上がるという精神を持ち続け、同盟国がこの流行病と共に戦うことを支援するために、我々ができる限りのことをしていきます」と彼女が述べました.

Himalaya Moscow Katyusha (RU) 大内密探零零發

参考リンク:https://www.reuters.com/article/us-health-coronavirus-paraguay-usa/us-urges-paraguay-to-work-with-taiwan-amid-pandemic-protests-idUSKBN2B7023

0
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments