ポンペオ氏「ウイルスの責任を中共に追及させよ!行動あるのみ!」

【日本东京方舟农场】编辑:ReiHaru(黎明)    校对:风花雪月

2021年3月10日のFOX BUSINESSニュースでポンペオ前米国務長官は、中共国へのウイルスに対する責任追求について「我々は行動し続けなければならない」と語った。

マリア・バーティロモは「あなた(ポンペオ氏)の仰るとおりだ。駐中国米国大使館が2017年に武漢ウイルス研究所について国務省に警告を呼びかけた。報告書の関連内容を教えて頂きたい。又、すべてのアメリカ人が苦しんでいるこのウイルスについて、バイデン政府は何も情報を明らかにしない。二度と同じ事態を招かないために、その起源を明らかにしなければならない」と話した。

それに対しポンペオ氏は、「報告書については多くは語れないが、唯一言えることは、武漢ウイルス研究所は米国大学とフランス人によって設立され、その実験室に対する懸念は今回のパンデミック以前にあった。現在、最大の課題は類似事件の再発を防ぐことだ」とし、その手段として「WHOへ復帰し、パンデミックの再発防止を求めることは失敗した政治的努力になる。米国政府は本格的な科学者を派遣する責任がある」とした。さらに、「米国を守る有効な策を打ち出さなければ、様々な問題が米国国民への過大なる負担となる。我々は中共国に責任追及する責務があり、すでに行動を起こしている」と語った。

参考链接:https://gtv.org/video/id=604dcf7c607c4240c8b57a3d

0
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments