中共が長期間行って来た事は、アメリカから技術を盗み、大規模に複製することだ

【日本东京方舟农场】编辑:ReiHaru(黎明)    校对:风花雪月

2021年3月8日のFOX BUSINESSニュースで、ジョナサン・ワード氏は中共国の技術躍進について「米国から技術を盗み、複製したのが要因だ」と語った。

マリア・バーティロモ氏は中共国の立法会の内容に触れ「香港の方は〈現地情勢は楽観的ではない〉と言い、市民の役割を低下させ、より多くの親中派が権力の座に押し上げられることになる。」又、「最近よく言っていることは中共だけが悪いと言うことはできない。中共国は米国の人種差別や恐ろしい出来事に関するコメントで、米国の体制が共産主義より優れているとは到底信じられない。と思わせるメッセージを送っている」と語った。

著者ジョナサン・ワード氏は、「中共国の機関紙の社説には多くの宣伝があり、自分たちの体制の方が優れていると主張している」又、「人民代表大会で大きな目標を掲げ我々(米国)に勝てると主張している。これは1950年代から言われていた」と語った。中共国の問題はイノベーションであると指摘し「イノベーションはお金で解決できると考えている。米国との協力関係で多くの資金を手にし、米国から技術を盗み、それを大規模に複製してきた。例えばソーラーパネルや電気自動車業界などだ」と解説した。同氏は盗みのルートを断ち切り、長期的な計画を立て、自分自身(米国)に投資する必要性を訴えた。

参考链接:https://www.gtv.org/video/id=604ed237527b920e2d82cc76

0
0 Comments
Inline Feedbacks
View all comments