JP007

喜马拉雅 日本京都富士会

735 7
京都富士会(隶属于全球喜马拉雅农场) 使命:推翻中国共产党,拥护新中国联邦,遵守新中国联邦宣言和喜马拉雅联盟章程,实现中国法治,民主,自由,爱好和平,成为新中国联邦与国际社会沟通的桥梁。 点击链接,欢迎加入日本富士会 https://www.g-farm.org/contact
米国時間2/14 路徳社NEWS

米国時間2/14 路徳社NEWS

1.閻麗夢博士を攻撃したハーバード研究センターは、中共から資金提供されていた2.浸透された教育機関とハイエンド研究機関3.WHOの調査チーム4.動物継代実験
米国時間2/13 路徳社NEWS

米国時間2/13 路徳社NEWS

1.トランプ弾劾第二弾、失敗
米国時間2/12 路徳社 ナイトNEWS

米国時間2/12 路徳社 ナイトNEWS

1.ハーバード・ケネディ・スクールが閻麗夢博士を攻撃2.左翼メディア「ワシントン・ポスト」が2月12日、閻麗夢博士に関する記事を一面トップで掲載した
米国時間2/12 路徳社 モーニングNEWS

米国時間2/12 路徳社 モーニングNEWS

1.中共がBBCに対して報復2.新型コロナという生物兵器は超限戦の一部である3.米国の新型コロナという生物兵器に対する認識
米国時間2/11 路徳社NEWS

米国時間2/11 路徳社NEWS

1.バイデン大統領が旧暦の大晦日に習近平と電話
米国時間2/10 路徳社 モーニングNEWS

米国時間2/10 路徳社 モーニングNEWS

1.WHO顧問がウイルス調査の内幕を明かす2.路徳社が中共軍事教材を徹底的に解説3.第四章第一節「現代の遺伝子兵器の主な特徴」4.第四章第二節「現代の遺伝子兵器の発展および過程。その攻撃の解明は極めて難しい」
米国時間2/9 路徳社 ナイトNEWS

米国時間2/9 路徳社 ナイトNEWS

1.トランプ前大統領第二回弾劾裁判、連邦議員上院で56対44で合憲判断2.ポンペオ及びホワイトハウスが中共とWHOの共同記者会見の報告を否定3.閻麗夢博士が中共の下僕どもとテレビでの公開討論会を要請4.中共軍事科学院が出版した教材に全ての真相が書かれていた
米国時間2/9 路徳社 モーニングNEWS

米国時間2/9 路徳社 モーニングNEWS

1.WHOが記者会見を開き、中共が守りから攻めに転じたと発表
米国時間2/8 路徳社 ナイトNEWS

米国時間2/8 路徳社 ナイトNEWS

1.中共中央規律検査委員会が中央政法委員会の余毒への粛清が足りないと批判したのはなぜ2.WHO専門家Peter Daszakが再び武漢華南海鮮市場について語る3.トム・コットンがバイデン大統領が中共に対しての態度が強固ではないと批判4.中共が「中共ウイルスの由来は米国である」と大々的に宣伝
米国時間2/8 路徳社 モーニングNEWS

米国時間2/8 路徳社 モーニングNEWS

1.バイデンが様々な方法で中共の「人道に対する罪とジェノサイド」を取り消そうとしている2.ナヴァロが元司法長官バーこそが、トランプ大統領の滅共を阻害する回し者であるとリーク
2月8日 中共ウイルスNEWS 日本語版No.1~No.3

2月8日 中共ウイルスNEWS 日本語版No.1~No.3

2月8日 中共ウイルスNEWS 日本語版No.1~No.3
米国時間2/7 路徳社 ナイトNEWS

米国時間2/7 路徳社 ナイトNEWS

1.バイデンがなぜ習近平に電話しないことを「時機」ではないと言ったのか?どんな「時機」が必要なのか?2.「親共者」バイデンの対華政策
米国時間2/7 路徳社 モーニングNEWS

米国時間2/7 路徳社 モーニングNEWS

1.郝海東と葉釗穎が最近起きた大きな事件について語る
米国時間2/6 路徳社 ナイトNEWS

米国時間2/6 路徳社 ナイトNEWS

1.大統領選挙後は「ザ・グレート・リセット」or「大覚醒」?2.華人はどのように「ザ・グレート・リセット」と「大覚醒」に向き合えば3.世界のトレンドを認識せよ
米国時間2/6 路徳社 モーニングNEWS

米国時間2/6 路徳社 モーニングNEWS

1.ブリンケンと楊潔篪の通話から重要な情報が明かされる2.新型コロナの由来を調査するWHOの専門家は、利益のために魂を中共に売る
米国時間2/5 路徳社 ナイトNEWS

米国時間2/5 路徳社 ナイトNEWS

1.国際銀行間通信協会(SWIFT)が中共中央銀行と合資会社を設立
米国時間2/5 路徳社 モーニングNEWS

米国時間2/5 路徳社 モーニングNEWS

1.中共の「人道に対する罪とジェノサイド」がカナダとオーストラリアで全面的に広がる2.WHO専門家が中共国での数日間の「観光」をしただけで、新型コロナの真相の結論を出した
米国時間2/4 路徳社 ナイトNEWS

米国時間2/4 路徳社 ナイトNEWS

1.バイデンが初めて対中政策についての演説を行う2.ポンペオがFOXのマリアのインタビューを受けた3.英中両国のメディアが争っている
2月5日 中共ウイルスNEWS 日本語版No.1~No.2

2月5日 中共ウイルスNEWS 日本語版No.1~No.2

2月5日 中共ウイルスNEWS 日本語版No.1~No.2
米国時間2/4 路徳社 モーニングNEWS

米国時間2/4 路徳社 モーニングNEWS

1.爆料革命メンバーの財産を中共が自由に没収できるように
米国時間2/3 路徳社 ナイトNEWS

米国時間2/3 路徳社 ナイトNEWS

1.「中共が人道に対する罪とジェノサイド」を犯したとBBCニュースが報道2.習近平加速マスターがあっちこっちで火消しに走る3.台湾問題に世界が注目している