G-NEWS TAIWAN

G-NEWS TAIWAN

630 81
台湾が将来の中共の肺炎インフルエンザ化に対応、対策薬を開発

台湾が将来の中共の肺炎インフルエンザ化に対応、対策薬を開発

台湾は、他の国と同様に、ワクチンを絶えず開発しているが、臨床検査基準は他の国よりも比較的厳格であり、また、流行予防の成功のために、比較的多くのケースの分析データの欠如は、他の先進国の援助を必要とし、共同開発は、プロセスが遅いので、また
中国共産党の悪しき本質 正月休み中も軍用機が台湾に嫌がらせ

中国共産党の悪しき本質 正月休み中も軍用機が台湾に嫌がらせ

台湾南西部空域」のファンページでは、今月11日間の空域進入を記録し、計20回の放送立ち退きが記録されています
米議員、中国共産党の侵略を阻止するために「台湾侵略防止法」再提案

米議員、中国共産党の侵略を阻止するために「台湾侵略防止法」再提案

台湾を中国共産党に侵略されないようにし、中国共産党に台湾との武力統一を放棄するよう要求し、台湾の安全保障を固め、自由貿易協定を結ぶ、米国と台湾の協力関係を多面的に強化し、必要に応じて台湾を防衛するために武力を行使することを米国の総統に認める
電子フェンシング2.0支援条例の完備によって 伝染病の予防と人権と個人情報の保護

電子フェンシング2.0支援条例の完備によって 伝染病の予防と人権と個人情報の保護

2003年のSARS流行の悲惨な経験から、台湾では公衆衛生、病院の感染対策、医療従事者の訓練、感染症予防と管理の規制、人権と個人情報を重視するようになった。 これが台湾が予防できた理由です。COVID-19(中国共産党肺炎、新冠状肺炎とも呼ばれる)が深刻化している時期に、電子フェンシング2.0法の完成は、技術の向上な展開と相まって、より多くの人々の関心を集めています。 過去から学び、世界に一筋の希望の光を見出したいと考えています。
Electronic Fence 2.0: Balancing Personal Privacy, Human Rights, and Outbreak Prevention

Electronic Fence 2.0: Balancing Personal Privacy, Human Rights, and Outbreak Prevention

The tragic experience of the SARS epidemic in 2003 has led Taiwan to place more emphasis on public health care, hospital infection control, and the implementation of health personnel training, infectious disease prevention and other regulations. of control, as well as the importance of human rights, personal data and the finalization of supporting laws for the electronic fence 2.0, combined with the advanced deployment of technology. Using the lessons of the past to understand the future, hope that we can learn from the past and bring a warm ray of hope to the world.
Electronic Fence 2.0: equilibrio entre la privacidad personal y la prevención de epidemias

Electronic Fence 2.0: equilibrio entre la privacidad personal y la prevención de epidemias

La dolorosa experiencia provocada por la epidemia de SARS en 2003, llevó a Taiwán a darle mucha importancia a la salud pública, el control de infecciones hospitalarias y la implementación de la capacitación del personal médico. como también las leyes y regulaciones de prevención y control de enfermedades infecciosas basadas en los derechos humanos y los recursos personales.