中共は新疆でジェノサイドを行なった、冬季五輪開催を許すな

中共は新疆でジェノサイドを行なった、冬季五輪開催を許すな

米国のポンペオ前国務長官はインタビューで「ジェノサイドが行われた中共は五輪を開催する資格がない」と2022年北京冬季五輪剥奪すべき見解を述べた。
中共にとってできないことがあるか

中共にとってできないことがあるか

中共は現在生きているウイグル人を迫害しているのではなく、生まれていない、未来のウイグル人のことも考え、虐殺の計画を立てている。これは間違いなく計画された犯罪だ。
アメリカの対中政策の分岐点:中国共産党(CCP)による新疆ウイグル自治区における「ジェノサイド(民族大量虐殺)」犯罪の認定を発表

アメリカの対中政策の分岐点:中国共産党(CCP)による新疆ウイグル自治区における「ジェノサイド(民族大量虐殺)」犯罪の認定を発表

1/19に当時内閣のポンペオ国務長官は中国共産党(CCP)が新疆で行ったウイグル族イスラム教徒及びその他の宗教団体に対する弾圧行為を「ジェノサイド(民族大量虐殺)」と認定したのを発表した
現政権がトランプ大統領と我々のチームと同様に、中共のジェノサイドを真剣に対処して欲しい

現政権がトランプ大統領と我々のチームと同様に、中共のジェノサイドを真剣に対処して欲しい

例えトランプ政権からバイデン政権に変わったとしても、犯罪証拠は残ったままで、犯罪者の性質も変わらないのため、米国の立場は一貫して中共に対抗しなければならない
中共のジェノサイドはナチス以降未曾有の残虐行為だ

中共のジェノサイドはナチス以降未曾有の残虐行為だ

前米国国務長官ポンペオは最後、中国西部新疆で起きているのはジェノサイドに当たると繰り返し確定しました。この1930年以降未曾有の恐ろしい残虐行為に対して、全世界の人々は団結して、声をあげなくてはなりません。
英国議会上院は359:188の絶対的な優勢で「貿易法案」の「人種絶滅修正案」を可決

英国議会上院は359:188の絶対的な優勢で「貿易法案」の「人種絶滅修正案」を可決

HTS-03J-202102-001 作者:煙火1095/ヒマラヤ東京桜団 1月19日、退任数時間前の前米国国務長官ポンペオは中国共産党をジェノサイド(集団殺戮)組織と認定し、イギリス議会上院もジェノサイドを犯した国と国際間貿易を禁止する修正案を可決した。 イギリス下院で行われた投票はわずかの差で同修正案が取り消されたが、イギリス議会上院の可決は大きな意味があった。つまり、これまで中国共産党が計画的な人道に反する罪を犯したことに沈黙を貫いた世界は、動かぬ証拠の前で真正面から向き合わなければならない時が来たことを意味するものだ。 +5