病毒並非源自武漢華南海鮮市場! 閆博士揭露秘密調查結果(英文English+中文Chinese+日文Japanese)

日文標題 「初期1/3の感染者は海鮮市場訪問歴なし」「ウイルスは海鮮市場由来ではない」「中共は12月にすでにウイルス遺伝子配列を持っていた」閆麗夢博士は大紀元時報の独占インタビューで暴く

翻译:泊侨10 校对:风花雪月 视频:Sam曼莉 文稿:yuyu(文悠)

視頻簡介
因中共政府掩蓋真相,拒絕透露任何消息,公開調查不被允許,需要給香港及WHO寫報告的閆博士的老闆,只能要求閆博士做秘密調查,以免引火焚身。 閆博士表示,12月31日接到任務后的第一時間,與國內專業人士討論並瞭解到,當時的武漢已有40個病例,並非27個。 因其中三分之一的最初病例沒有去過華南海鮮市場,所以不被確診。有家庭群聚感染的病例,他們知道人傳人的事實,並持有病毒的基因序列。所有的醫生也被要求對疫情”閉嘴”,實際上WHO在那時已經參與其中了。

中国共産党は情報公開の拒否、派遣調査の拒否という一連の隠蔽工作をしました。こういう環境の中で、閆博士の上司は、香港市及びWHOに詳細を報告する責任を負いまして、トラブルに巻き込まれない様に、閆博士に対し秘密調査を依頼しました。12月31日、閆博士は調査依頼された途端、すぐに中国本土の医療関係者と連絡とり、40人が感染確認されたと分かって、中共公式発表の27人ではありませんでした。なぜかと言ったら、40人の内、1/3の人は海鮮市場に訪問歴がなく、感染確認にカウントさいない訳だったのです。また、家族内の集団感染症例も確認されていた為、人から人への感染というのはこの時点ですでに分かっていたはずです。ウイルスの遺伝子配列も持っていたはずです。すべての医師はウイルスのことを言わないように脅かされていました。WHOもこの時点ですでに情報の隠蔽工作に参入したと考えられています。

+1
0 則留言
Inline Feedbacks
View all comments